『ドカポン』×『うたわれるもの』コラボタイトル『ドカポンUP!夢幻のルーレット』Switch&PS4で12月10日に発売決定!(※更新:ハク役は藤原啓治氏が担当&追加情報)

スポンサーリンク

アクアプラスがSwitch/PS4用ソフト『ドカポンUP!夢幻のルーレット』を12月10日に発売することが発表されました。

本作は、RPG要素を取り入れた すごろく形式のボードゲーム『ドカポン』と、アクアプラスの戦国ADV+SLG『うたわれるもの』シリーズがコラボしたタイトル。『うたわれるもの』の世界を舞台に、ハクやクオン、ハクオロ、エルルゥといったシリーズお馴染みのキャラクターたちが登場し、楽しい掛け合いも見所となる熱いすごろくバトルを繰り広げる模様。アドベンチャーパートでは、本作のために書き下ろされたメインストーリーがフルボイスで展開します。

【追加情報】

  • 開発はスティング
  • 価格は通常版5,800円/限定版8,300円
  • ウコン、ネコネ、アンジュ、カミュ、アルルゥ(1作目版)、ヌワンギが参戦。他にも追加予定
  • ドカポンシリーズ初のオンラインバトル搭載。最大4人。
  • 初回限定版には「ビジュアルブック」「アクリルキーホルダー」「サントラ」が同梱。

ソース:ファミ通.com

【更新:2020/8/5 13:25】

今年4月に亡くなった声優の藤原啓治氏ですが、『ドカポンUP!』でハク役の声を担当していることが判明しました。アクアプラス下川社長によると、本作がハク役としての最後の収録作品とのことです。