『FF7R』各種素材を堪能できるファン必携の一冊『ファイナルファンタジーVII リメイク マテリアル アルティマニア』10月29日発売 / 2000時間に及ぶ調査結果をまとめた『ミッドガルのあるきかた』も同日発売

スポンサーリンク

スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジーVII リメイク』の制作過程で作られた各種素材を収録した『ファイナルファンタジーVII リメイク マテリアル アルティマニア』が10月29日に発売決定。A4判336ページ、価格4,400円(税込)。

『ファイナルファンタジーVII リメイク』の制作過程で作られた各種素材(マテリアル)を堪能できる、ファン必携の一冊

キャラクター、ロケーション、ガジェット、エネミーのアート(設定画)に加え、ヴィジュアルワークスが描くCGアート、衣装リファレンス、世界設定企画書、カットシーン絵コンテなどを、開発者のコメントとともに掲載。また、サウンドスタッフによる楽曲ライナーノーツや、メインキャラクターを演じた日本語版ボイスアクターたちのQ&Aインタビューも収録しています。
豪華なハードカバー仕様でお届け。

更新:『ファイナルファンタジーVII リメイク ミッドガルのあるきかた』発売決定

『ファイナルファンタジーVII リメイク』の関連書籍として、『ファイナルファンタジーVII リメイク ミッドガルのあるきかた』が同じく10月29日に発売決定。本書は、製作期間約100日、調査時間のべ2000時間を費やして見つけた新たな発見が盛り沢山というもので、これを読めばこの世界がもっと好きになる一冊とのこと。B5判160ページ、価格は1,870円(税込)です。

ファイナルファンタジーVII リメイク ミッドガルのあるきかた
制作期間約100日、調査時間はのべ2000時間!ひたすら遊んで調査して見

ソース:スクウェア・エニックス e-STORE