Nintendo Switch新モデルが2021年初頭に発売か ─ 台湾の有力紙「経済日報」が報じる

スポンサーリンク

台北を本拠とする新聞「経済日報」は、Nintendo Switchの新モデルが今年後半に生産開始し、2021年第1四半期に発売されると報道しました。新しいSwitchは、インタラクティブ性とディスプレイ品質の向上を特徴としているとのことです。

新しいSwitchに関する噂は、以前から複数のメディアによって報じられてきました。台湾のウェブサイトDigiTimesは1月、関連サプライチェーンから得た情報として、Switch新モデルが第1四半期に量産され間もなく発売されると報じました。The Wall Street Journalは2019年、任天堂がコアユーザー向けの強化された機能を備えた、よりパワフルなNintendo Switchハードウェアリビジョンを計画していると主張しました。

そして、4月に配信されたNintendo Switchのファームウェア10.0.0を解析したところ、新しいハードウェアモデル「nx-abcd」(※新モデルのコードネーム。Switch Liteのコードネームは「nx-abcb」)の予備サポートが追加されているのが発見されました。この解析結果を報告した情報セキュリティーリサーチャーMike Heskin氏によると、Switchの新モデルには2つ目のスクリーンが搭載される可能性を示唆しているとのことです。

ソース:VGC