Switch『グリザイア ファントムトリガー04』9月17日配信決定

スポンサーリンク

プロトタイプは、Nintendo Switch用ソフト『グリザイア ファントムトリガー04』の配信日を9月17日に決定しました。

「GRISAIA Phantom Trigger」は『グリザイアシリーズ』のスタッフ、原画“渡辺明夫”シナリオ“藤崎竜太”が送るビジュアルノベルです。

ストーリー:
聖エール外国人学校からやってきた九真城恵(グミ)は、トーカの手ほどきにより、狙撃手としての腕を上げ、戦傷から復帰したレナとマキと共にその牙を研ぎ澄ましていた。

同じ頃、美浜学園・初等部の仙石大雅(タイガ)は、実戦部隊である“A組”への配属を強く希望する。
ハンドラーであるハルトは、「クリスがタイガの上官となり面倒を見る」ことを編入の条件とした。そしてクリスは、タイガと共に時間を過ごし、自らの心の変化に気付いていく。

全てが平穏に進んでいると思われた中、突如として国内で発生した未曾有のテロ事件。
事態を知ったクリスは、危険を顧みずに戦場へと飛び込んだ。
──あの日、“彼女”がしたのと同じように。

「我々が想定していた中でも最悪の展開ですねぇ…」
  「2人殺られてる! なんだっ!? なにがあった!?」
「日本に核を持ち込むということが、どういうことか分かっているのか…?」
  「初めて人を撃つのは恐い…足が震える…」
「馬鹿め…全てを台無しにするつもりか!?」

次々と増えていく犠牲者。組織の狭間で自由を奪われたSORD。
クリスとタイガ……そして美浜学園の運命は?

「そうか…私…死んだんだ…」

亡き母の想い出に抱かれ、少女は眠りの深淵へと向かう――。