Switch『ゼルダ無双 厄災の黙示録』発表!11月20日リリースへ

スポンサーリンク

Nintendo Switch用ソフト『ゼルダ無双 災厄の黙示録』が発表されました。11月20日発売予定です。価格は7,920円(税込)。アクリルアートプレートやパラセール風ブランケット、メタルチャームといったアイテムを同梱する豪華版「トレジャーボックス」も用意され、価格は16,720円(税込)です。

  • キャラクタービジュアルや草木の揺れ、空気感まで『ブレスオブザワイルド』の世界観を忠実に再現。
  • 知られざる100年前が語られる。大災厄を描いたドラマティックなストーリーが展開。
  • 大厄災が起こる100年前のハイラルの風景を新たに再現。リンクをはじめとしたキャラクターたちも在りし日の姿で登場する。
  • リンクはもちろん、4人の英傑たちやゼルダまでをも操作可能。
  • 「シーカーストーン」の特別な力によって「リモコンバクダン」や「ビタロック」などのおなじみのシステムがキャラ固有のアクションとして展開。
  • Joy-Conのおすそわけプレイ対応。
  • 従来『ゼルダ無双』シリーズとは違い、ゼルダチームから遊びの方向性、グラフィック、世界観、セリフの一つ一つまで意見を訊きながら開発した。
「ブレス オブ ザ ワイルド」の100年前が体験できる『ゼルダ無双 厄災の黙示録』