『ゼルダ無双 厄災の黙示録』13分にわたる実機プレイ披露!英傑にスポットを当てた新トレーラーも公開 ─ 「インパ」が100年前の姿で登場

スポンサーリンク

コーエーテクモゲームスは、11月20日に発売を予定しているNintendo Switch用ソフト『ゼルダ無双 厄災の黙示録』の13分にわたる実機プレイを披露しました。あわせて公開された4人の英傑をフィーチャーした新トレーラーと一緒にご紹介します。

実機ゲームプレイ

1:23:51~

TGS2020 コーエーテクモゲームス】TGS2020コーエーテクモ2大タイトル特別番組 <取り扱いタイトル>『ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~』『ゼルダ無双 厄災の黙示録』

2nd トレーラー

『ゼルダ無双 厄災の黙示録』2ndトレーラー

キャラクター情報

インパ

ミファー

他者の傷を癒やす力を持つゾーラ族の姫。その力を買われ、神獣「ヴァ・ルッタ」の繰り手を任される。リンクが小さい頃からの友人であり、仲が良い。

ダルケル

あらゆる衝撃を防ぐ護りの力を持つゴロン族の豪傑。その力を買われ、神獣「ヴァ・ルーダニア」の繰り手となる。故郷デスマウンテンを愛するおおらかな戦士。

リーバル

一族の中でも特に優れた能力を有するリト族の戦士。その力を買われ、神獣「ヴァ・メドー」を任される。プライドが高いが、それに見合うだけの実力を持つ。

ウルボザ

雷を操る力を持ち、優れた戦士でもあるゲルドの族長。その力を買われ、神獣「ヴァ・ナボリス」の繰り手となる。亡きハイラル王妃とは親友同士の間柄だった。

『ゼルダの伝説 BotW』セーブデータ連動特典

ゲームないアイテム「訓練兵の木剣」。リンクが装備できる武器で、左手には「ナベのフタ」を持つ。時々オートガードが発生する特性あり。