スタンドアロン版『レッド・デッド・オンライン』12月1日リリース決定 ─ 2月15日までは75%OFFの特別価格で販売

スポンサーリンク

Rockstar Gamesは、PS4/Xbox One/PC用ソフト『レッド・デッド・リデンプション2』に付随するタイトルとして提供してきた『レッド・デッド・オンライン』のスタンドアロン版を12月1日にリリースすると発表しました。PS Store、Microsoft Store、Rockstar Games Launcher、Epic Games Store、Steamを通じて販売されます。2021年2月15日までの期間中は、発売記念特別価格として通常の75%OFFで購入可能。

本作をPS4(またはPS5後方互換)でプレイするにはPS Plus、Xbox One(またはXbox Series後方互換)でプレイするにはXbox Liveゴールドへの加入が必要です。

スタンドアロン版『レッド・デッド・オンライン』のインストールには、約123GBのスペースが必要。また、任意で『レッド・デッド・リデンプション2』のストーリーモードを後から追加購入することも可能です。

スタンドアロン版「レッド・デッド・オンライン」を12月1日に手に入れよう
さらに、「賞金稼ぎ」の新コンテンツ詳細を初公開

進化し続ける活気に満ちた世界で様々な役割につき、アメリカの開拓地で無法者として己の道を切り開く-そんな「レッド・デッド・オンライン」が、12月1日にスタンドアロン版商品としてPlayStation Store、Microsoft Store、Rockstar Games Launcher、Epic Games Store、Steamに登場します。
これにより、『レッド・デッド・リデンプション2』をお持ちでない新規プレイヤーも、「レッド・デッド・オンライン」の全てを、将来のコンテンツアップデートを含めてお楽しみいただけるようになります。
5つの専門的な役割から好きなものを選び、自分の道を切り拓きましょう。小物から凶悪犯まで様々な標的を追いかける「賞金稼ぎ」、動物の生態を研究する「自然探求家」、野生動物を狩って取引を行う「商人」、貴重なお宝を探し求める「収集家」、地下蒸留所を運営する「密造酒製造者」が登場します。
「チャンスの地」では、未亡人となったジェシカとその右腕のホーレイに手を貸して、ジェシカの夫を殺害した男に復讐します。プレイヤー2人から4人用の複数パートからなるストーリーベースの協力ミッションです。
一連の対戦モードの戦闘モードで競い合いましょう。プレイヤーとチームはクラシックな銃撃戦のほか、テリトリーや物資の奪取といった目標ベースのイべントで競い合えます。
この他にも、プレイヤーの名誉レベルによって変化する放浪モードミッションや、公開/非公開で行えるポーカー、対戦型の放浪モードイベントおよび「今日の挑戦」などが、緻密に作り上げられた世界でお楽しみいただけます。
「レッド・デッド・オンライン」はPlayStation Store、Microsoft Store、Rockstar Games Launcher、Epic Games Store、Steamにて、2021年2月15日までの期間中、発売記念特別価格として通常の75%オフでお求めいただけます*。本作のプレイにはPlayStation PlusまたはXbox Live ゴールドへの加入が必要です。PlayStation 4およびXbox One版「レッド・デッド・オンライン」は、PlayStation 5およびXbox Seriesハードウェアの後方互換機能でプレイ可能となります。
スタンドアロン版「レッド・デッド・オンライン」は、約123GBのスペースが必要となり、任意で『レッド・デッド・リデンプション2』のストーリーモードを後から追加することも可能です(別途購入が必要)。

Rockstar Games

来週登場:役割「賞金稼ぎ」の追加コンテンツ

賞金稼ぎのランクが10段階追加され、新たな犯罪者や一流レベルの装備・スキルといった新コンテンツが登場。新しい伝説の賞金首と100ランクの無法者パスも登場します。

ゲームを始めたばかりのプレイヤーは、開拓地に現在巣食っている堕落者たちを追跡して、来週の大規模アップデートに備えましょう。ローズで伝説の賞金稼ぎに会い、賞金稼ぎ免許を獲得すれば仕事を開始できます。さらに、期間中「レッド・デッド・オンライン」の全ての賞金稼ぎミッションで2倍のXPが獲得可能です。