「賭ケグルイ」河本ほむら氏が原作・シナリオを手掛ける脱出ADV&弾幕STG『冤罪執行遊戯ユルキル』2021年へ発売延期。プラットフォームにPS5&Switchが追加に

スポンサーリンク

イザナギゲームズは12月4日、2020年に発売予定としていた脱出アドベンチャー&弾幕シューティング『冤罪執行遊戯ユルキル』の発売時期を2021年へ延期すると発表。あわせて、PS4とSteamに加え、新たにPS5とSwitchにも対応することを明らかにしました。

冤罪執行遊戯ユルキルについて

 河本ほむら(賭ケグルイの原作者)原作・シナリオ、清原紘(蒼き革命のヴァルキュリアキャラクターデザイン)キャラクターデザインによる脱出ADV&シューティングゲーム。BGMはモンスターハンターシリーズの作曲家小見山優子が担当。シューティングパート開発はシューティングゲームの老舗グレフ。

作品概要

  • タイトル:冤罪執行遊戯ユルキル
  • 原作・シナリオ:河本ほむら(賭ケグルイ原作者)
  • キャラクターデザイン:清原紘(蒼き革命のヴァルキュリアキャラクターデザイン)
  • BGM:小見山優子(モンスターハンターシリーズ作曲家)
  • シューティングパート開発:有限会社グレフ(まもるクンは呪われてしまった!etc…)
  • 配信日:2021年
  • パブリッシャー:IzanagiGames, Inc.
  • 対応予定プラットフォーム:PS4、PS5、Nintendo Switch、Steam
  • 価格:未定