『デモンエクスマキナ』や『Fate/EXTELLA』を手掛けたマーベラス制作スタジオ「1st STUDIO」が次世代ハイエンド向けゲームの企画・開発強化のため人材募集。完全新作の大型RPGをはじめ複数の新規プロジェクトが進行中

スポンサーリンク

マーベラスの制作スタジオ「1st STUDIO」は、PS5/Xbox Seriesをはじめとした次世代ハイエンド向けゲームの企画・開発を強化するため、開発スタッフを幅広く募集すると発表しました。

1st STUDIOは、『デモンエクスマキナ』や『Fate/EXTELLA』シリーズ、『ゴッドイーター3』(受託開発)などを手掛けてきた制作スタジオ。現在は完全新作の大型RPGをはじめ、アクションゲームとRPGを中心に複数の新規プロジェクトを進行中とのことです。

特設サイトでは、募集職種一覧をはじめ、職種ごとの現場の声が聞ける「社員インタビュー」や、会社の実態を数字化した「数字で見るマーベラス」、そして気になる疑問に答える「FAQ(よくある質問)」といったコンテンツが公開されています。

マーベラス 1st STUDIO 開発実績
  • DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)/2019年
  • Fate/EXTELLA LINK/2018年
  • GOD EATER 3/2018年(受託開発)
    発売元:株式会社バンダイナムコエンターテインメント
    開発:株式会社バンダイナムコスタジオ、株式会社マーベラス
  • Fate/EXTELLA/2016年
  • SOUL SACRIFICE DELTA(ソウル・サクリファイス デルタ)/2014年(受託開発)
  • SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)/2013年(受託開発)