35周年『夢幻戦士ヴァリス』復活プロジェクトが始動

スポンサーリンク

1986年にPC用として日本テレネットから発売された横スクロールアクションゲーム『夢幻戦士ヴァリス』。本作の35周年を記念して「ヴァリス復活プロジェクト」の始動が発表されました。

『夢幻戦士ヴァリス』は、ヒロイン麻生優子を操作して魔王ログレスを倒すためにステージを進むアクションゲーム。剣を持ったビキニアーマーの女子高生が魔物と戦うという異色の設定とは裏腹に、やりごたえ抜群の硬派な作品です。ステージ間には華麗なビジュアルシーンが挿入され、当時としては珍しいアニメーションを使って演出や、シリアスで重厚なストーリーがユーザーの心を捉えました。ヒロインの麻生優子もファンクラブが結成されるほどの人気を集め、ファミコンやメガドライブ、PCエンジンへ移植されたほか、その後も『夢幻戦士ヴァリスII』『ヴァリスII』『ヴァリスIII』『ヴァリスIV』『SDヴァリス』『SUPERヴァリス 赤き月の乙女』といったシリーズ作品がリリースされました。

そしてこの度、『SUPERヴァリス 赤き月の乙女』が海外の”スーパーファミコン Nintendo Switch Online”のラインナップに追加決定。12月18日より提供が開始されます。なお、国内での配信は未定です。

夢幻戦士ヴァリス - 公式サイト
35周年記念 ヴァリス復活プロジェクト、始動。夢幻戦士ヴァリス公式サイト