【サガ30周年】新作の示唆?河津秋敏氏「1年後の放送では何か上がるような事が言えればいいなぁ」 ─ 小林智美氏による30周年のお祝いイラストも

スポンサーリンク

さきほど配信が終了した「サガ30周年フィナーレ生放送」の中で、『サガ』生みの親である河津秋敏氏が、含みのある笑みを浮かべながら新作の示唆とも受け取れる発言を行いました。

河津氏
河津氏

31年目なんですけれども、1年1年は放っといても経ってしまうので、毎年どういうことを積み重ねていけるかというのが、自分たちがやらなきゃいけないことかなと思います。来年の、1年後の放送ではまぁ何か、みなさんにまた上がるような事が言えればいいなぁと思って、これから1年頑張りたいと思います。これからもサガシリーズをよろしくお願いします。

なお、「1年後の放送」という発言は河津氏の一存によるもので、現状放送予定があるわけでないらしく、MC担当ファミ通・嵯峨寛子氏は「じゃあ、来年も生放送やるということですね」と発言して会場を笑わせていました。

また、ロマサガシリーズやサガフロシリーズのキャラクターデザインを手掛けるイラストレーター小林智美氏による、シリーズ30周年を祝うイラストも公開されました。