PS4『那由多の軌跡:改』正式発表!2012年発売のPSP用アクションRPGが美麗に復活

スポンサーリンク

日本ファルコムは、PS4用ソフト『那由多の軌跡:改』を2021年に発売すると正式に発表しました。本作は、2012年に発売されたPSP用ストーリーアクションRPG『那由多の軌跡』をベースに、HDリマスターやグラフィック表現の強化を施しPS4専用タイトルとして発売するものです。

『那由多の軌跡:改』について

“僕らの島には 星と遺跡が降ってくる――”
「アクションRPG」スタイルを軸とした「軌跡」シリーズの意欲作として、2012年にPlayStation Portableで発売された『那由多の軌跡(ナユタノキセキ)』がPlayStation 4用タイトルの『改』シリーズとして新たに登場。

キャラクター、イベントシーンのグラフィック要素強化

劇中の舞台となる「残され島」では、各キャラクターに新規イラストを追加。イベントシーンにも専用イラストを新たに用意するなど、演出面も含めグラフィック要素を大幅に強化。

PSP版
PS4版

60fps対応+高画質化&高音質化

PS4にあわせてフレームレート60fpsに対応。オリジナルのPSP版からHD画質へのアップグレードでより鮮やかなグラフィック表現を実現しているほか、BGM、各種SEも高音質化。

PS4にあわせて各種UIを調整

フィールド画面、メニュー画面など、各種UIをPSP版からブラッシュアップ。PS4での快適なゲームプレイを実現。

プロローグ

この世界には「果て」がある――
ぼくたちは昔からそう教わってきた。

無限に広がって見えるこの海にも
明確な終わりがあって、
その先に進むことはできない。

“世界は平面だから”

学者達の多くはそう断じ、
人々もそれを信じている。
……でも、本当にそうなんだろうか。

いいや、きっと違う筈だ。
世の中にはまだ多くの未知が残されている。
「星の欠片」が映し出す
“あの光景”は一体なんだろう?

だから、ぼくは強く信じているんだ。
そう。世界はもっと、もっと広いはずだって――。

by ナユタ・ハーシェル