『サイバーパンク2077』ホットフィックス1.06配信 ─ CS版クラッシュ発生回数減少、PC版セーブデータ容量問題の修正など

スポンサーリンク

CD PROJEKT REDは、PS4/Xbox One/PC用ソフト『サイバーパンク2077』のホットフィックス1.06を配信しました。これにより、PC版においてセーブファイルの肥大化が招いていたデータ破損問題が修正されています。

ホットフィックス 1.06

クエスト

  • 「Second Conflict/新たな苦しみ」でトーテンタンツの入り口にダムダムが出現しない問題を修正

家庭用ゲーム機版

  • メモリ管理と安定性の改善を行い、クラッシュの発生回数を減少

PC版

  • 8MBのセーブデータ容量問題の修正(ただし既に破損したセーブファイルが修正されることはありません)

ソース:公式サイト