バイオハザードのブランドサイト「バイオハザードポータル」2021年初頭オープンへ

スポンサーリンク

カプコンは、バイオハザードのブランドサイト「バイオハザードポータル」を2021年初頭にオープン予定と発表しました。

スポンサーリンク

「バイオハザードポータル」とは

「バイオハザードポータル」とは、バイオハザードの最新情報はもちろん、ゲーム未経験者も楽しめる様々なコンテンツや、世界中のプレイヤーのデータなどを届ける新しいブランドサイト。

各サービスの統合

新たなブランドサイト開設に伴い、これまでのバイオハザードシリーズ公式サイト、BIOHAZARD CLUB96、BIOHAZARD AMBASSADOR PROGRAM、RESIDENT EVIL.NET、RESIDENT EVIL Portal(海外向け)の内容は、この「バイオハザードポータル」に統合されます。

「バイオハザード ポータル」のポイント

  1. 「知る」
    最新のバイオハザード情報やキャンペーン情報、グッズ情報など。
  2. 「楽しむ」
    バイオハザードファンもこれからの人も楽しめるコンテンツ。
  3. 「つながる」
    SNSやゲームプレイデータで世界中のバイオハザードファンがひとつに。

さらに、CAPCOM IDでログインするともっと楽しめるとのことです。

バイオハザードポータ誕生に伴う各サイトの変更点

バイオハザード アンバサダー

  • 今後のバイオハザード アンバサダープログラムでは、CAPCOM IDの会員登録および「バイオハザード ポータル」サービス利用登録が必要です。
  • Twitter連携が必須になります。
  • これにともない、Facebook・Instagram・LINEそれぞれのSNS連携は終了します。
  • これまでのバイオハザード アンバサダープログラムでTwitter連携のない方は、
    あらたにTwitter連携が必要です。

RESIDENT EVIL.NET

  • サイト内で使用できるデフォルトアイコンの変更
    ※登録時に所有しているアイコンを追加します。
  • サイトバディ機能の提供を終了
  • メッセージボード機能の提供を終了
  • フォーラム機能の提供を終了
  • 連続ログインボーナスの付与を終了
    ※本対応にともない、取得に連続ログインが必要となるWEBバッジについて今後は取得できなくなります。

ソース:カプコン