【PS Plus】2021年1月のフリープレイが海外発表『MANEATER(PS5版)』『Shadow of the Tomb Raider』『GreedFall』が対象 ─ 日本では『GreedFall』が『MISTOVER』に変更(※更新:国内発表追記)

スポンサーリンク

PS Plus 2021年1月度のフリープレイタイトルが海外PS.Blogにて発表されました。サメが主役のオープンワールドRPG『MANEATER』(※PS5版)、アクションアドベンチャー『トゥームレイダー』シリーズのリブート三部作完結編『シャドウオブザトゥームレイダー』、そしてオープンワールドアクションRPG『GreedFall』です。なお、注釈によると日本では『GreedFall』ではなくローグライク×コマンドRPG『MISTOVER』が対象になるとのことです。

更新(12/31 12:00):SIEJAより国内向けにも正式発表がありました。

スポンサーリンク

2021年1月フリープレイ

MANEATER

・発売元:TRIPWIRE INTERACTIVE
・フォーマット:PlayStation®5
・ジャンル:オープンワールドアクションRPG(ShaRkPG)
・「フリープレイ」
・提供期間:2021年1月5日(火) ~ 2月1日(月)
※フリープレイの対象はPS5向けのみになります。PS4向け『Maneater』はフリープレイの対象ではありません。
※PS PlusでCEROレーティング Z区分(対象年齢18才以上)のタイトルを入手される場合は、年齢確認のためお客様のアカウントにクレジットカード情報の登録が必要です。

“Maneater(マンイーター)”になろう!

プレイヤーがサメとなる、シングルプレイヤー用のオープンワールドアクションRPG(ShaRkPG)。貪り食って栄養を吸収し、自然の摂理さえも超越した成長・進化を遂げよう。伝説の捕食者の巨大なサメになって、自分をバラバラに切断した残酷な漁師に復讐しよう。捕食! 探検! 進化!

シャドウオブザトゥームレイダー

・発売元:スクウェア・エニックス
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:サバイバルアクション
・「フリープレイ」
・提供期間:2021年1月5日(火) ~ 2月1日(月)
※PS PlusでCEROレーティング Z区分(対象年齢18才以上)のタイトルを入手される場合は、年齢確認のためお客様のアカウントにクレジットカード情報の登録が必要です。

今明かされる”トゥームレイダー”誕生の物語

今度の冒険の舞台は、南米のジャングルに眠る古代マヤ遺跡。人類の未来を操作しようとたくらむ過激な集団”トリニティ”の野望阻止のために奔走するララは、世界を終末へと導く”鍵”へと手を伸ばしてしまう……。戦うのに十分な武器を持たず、圧倒的に不利な状況ではカモフラージュのために泥をかぶり、ジャガーのように音もなく忍び寄り一撃で敵を仕留めろ。シリーズの醍醐味である遺跡探索もさらに進化。侵入者の命を奪う罠で満ちた遺跡の、パズルさながらの壮大な仕掛けを解き明かしていこう。

MISTOVER

・発売元:アークシステムワークス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:絶望と解放のローグライクRPG
・「フリープレイ」
・提供期間:2021年1月5日(火) ~ 2月1日(月)

ローグライク×ターン制コマンドバトルを体験しよう!

入るたびに形が変化するダンジョンや、敵と味方の位置が戦いのカギを握る戦闘など、ローグライクとターン制コマンドバトルを合わせた本作ならではのバトルを体験しよう。装備の収集や合成、スキルの強化、多彩なクラス、団員の編成といったやり込み要素も充実!