『モンスターハンターライズ』体験版が配信開始

スポンサーリンク

カプコンは、3月26日に発売を予定しているNintendo Switch用ソフト『モンスターハンターライズ』の体験版をニンテンドーeショップにて配信開始しました。体験版は1月8日~2月1日17時までの期間限定配信。必要な容量は約1.6GB。製品版へのセーブデータ引き継ぎはありません。

体験版では、シングルプレイと最大4人によるマルチプレイ(ローカル通信 / インターネット通信)が可能。武器は全14種の中から自由に選んでプレイできます。

クエストは、オトモガルクでの移動や翔蟲を使ったアクションなど基本操作が学べる「基礎訓練クエスト」、モンスターを一定時間操れる新アクション“操竜”の操作方法が学べる「操竜訓練クエスト」、初めての狩りに最適な「初心者向けクエスト:オサイズチ討伐」、狩り応え抜群の「上級者向けクエスト:タマミツネ討伐」の4つがプレイ可能。

体験版をプレイすると、ゲーム本編にて「回復薬グレート×20」「落とし穴×5」「元気ドリンコ×10」「鬼人薬グレート×5」「硬化薬グレート×5」がもらえます。受け取りには体験版のセーブデータが必要なので削除しないよう注意。

注意事項として、オサイズチ討伐とタマミツネ討伐は、合計30回までのクエスト出発回数制限があります。クエスト出発回数がなくなると、既存訓練クエストと操竜クエストを含む、全4つのクエストが遊べなくなります。また、「シングルプレイ及び、ローカル通信によるマルチプレイ」は残りクエスト出発回数がなくなるまで、「インターネット通信によるマルチプレイ」は体験版の配信終了までプレイ可能です。