2021年のE3はオンラインイベントとして6月15日~17日に開催との報道

スポンサーリンク

新型コロナウイルスの影響で2020年の開催がキャンセルされた世界最大規模のゲームイベント「E3」ですが、今年はオンラインイベントとして6月15日~17日にわたって開催予定であることがVGCの報道により判明しました。

  • ESA広報担当者によると、現在パブリッシャー各社と協議を行っており、イベントの詳細については近々公開できる見込み。
  • 現在のところ、パートナー企業による2時間の基調講演、アワードショーや6月14日の前夜イベントおよびゲームパブリッシャーやインフルエンサー、メディアパートナーによる小規模な配信を計画している、これらを実現するにはESA会員(いくつかの世界的なゲーム会社含む)の承認が必要。
  • かつては最大の出展企業のひとつであったソニーは、過去2年にわたってE3に不参加。E3開始以来の参加者であったゲームジャーナリストGeoff Keighley氏も昨年は参加せず独自のオンラインイベント「Summer Game Fest」を開催。そして今年もE3には参加予定はないとしている。
  • E3の一部費用が高額になったことを受け、2021年のE3に参加するために6桁ドルもの費用を払うよりも、独自のオンラインイベントを開催した方が良いという指摘も。

ソース:VGC /IGN