PS4/Switch『戦国無双5』発売日が6月24日に決定 ─ 参戦武将は全27名。うち9名が発表に

スポンサーリンク

コーエーテクモゲームスはPS4/Switch用ソフト『戦国無双5』を6月24日に発売すると発表しました(※Steam版は後日配信)。価格は各8,580円(税込)です。早期購入特典やトレジャーボックス、一騎当千ボックス、デジタルデラックスエディション(DL専用)も発表されています。

『戦国無双5』第1弾トレーラーが公開。

『戦国無双5』1stトレーラー
  • 応仁の乱の後から本能寺の変までの最も熱い戦国時代を、より深く大胆に描き直す新シリーズの幕開け。
  • 初代『戦国無双』から17年の歳月を経た今、もう一度、戦国時代を一から作り直そうというテーマのもと制作。これまでは史実とファンタジーの間を行き来していたが、史実として押さえるところしっかり押さえていく方針。
  • 織田信長と明智光秀 双方の視点で物語が展開し、それらが複雑に絡み合うことで、従来シリーズとは異なる新しい解釈の戦国絵巻が繰り広げられる。

  • 従来シリーズに登場した武将をリデザイン。時代にそぐわない武将はリストラ。
  • 逆にこの時代に活躍した新武将やオリジナル武将が参戦。
  • 参戦武将は全27名。そのうち、織田信長、明智光秀、濃姫、柴田勝家、徳川家康、羽柴秀吉、斎藤利三(新)、みつき(新)、今川義元の参戦が発表。
本作では「海道一の弓取り」と称された今川義元の強いイメージを色濃く描いている。

  • アクションとしての手触りは『戦国無双4』を超えたものになる。
  • シリーズ最高の爽快感を目指し、かなり手を加えている。
  • 時代に合った兵種が登場。同じ兵種であっても攻撃方法が変化する。
  • “プレイヤー武将と敵がお互いに成長していく”ことを目指している。時代の流れで敵は強くなるが、プレイヤー武将も新たな技を覚え、それを使って気持ちよく敵を吹っ飛ばせる。
  • 敵のAIやマップ上に配置するタイミングなどを吟味し、気持ちよく遊べるよう調整している。