ユフィ主人公の新エピソード収録!PS5『ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード』発表。6月10日リリースへ ─ PS4版所有者は100円でアップグレード可能(※)

スポンサーリンク

スクウェア・エニックスは、PS5用ソフト『ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード』を発表しました。6月10日リリース予定、価格は9,878円(税込)です。DL版にはデジタルアートブック&デジタルミニサントラが付属する「デラックスエディション」も用意されおり、価格は11,501円です。PS Store予約特典としてユフィ専用武器「シュリケンダー」が付属します。

本作は、PS5向けに様々なグレードアップを果たすほか、ユフィが主人公の新エピソードも収録。PS4版の所有者は100円でPS5版へアップグレード可能ですが、ユフィの新規エピソードに関しては、アップグレード後にDLCとして別途購入が必要。価格は2,178円です。

PS5版では、ライティングや質感、背景などの表現力が向上。4K画質による高解像度を重視した「グラフィックモード」、60fpsによるスムーズな動作を重視した「パフォーマンスモード」といったゲームモードの切り替え、ロード時間の短縮、新難易度、ゲーム内のワンシーンを撮影可能な「フォトモード」など新しい要素を追加。新規エピソードでは、ミッドガルに潜入したユフィたちの活躍が2章構成で描かれています。

また、追加ボス「ヴァイス」が登場。バトルシミュレーター内で戦うことができる。クラウド vs ヴァイスは初の構図。野村哲也氏いわく、既に最強の敵セフィロスが登場しているので、それ以外の強敵でインパクトのあるボスとして選定したとのこと。さらに、ユフィ編にも新ボスが登場するとのこと。

追加ボス「ヴァイス」

ユフィ編について。ユフィはマテリアに関するある目的の為にミッドガルに潜入。バレット達とは別のアバランチと協力してミッションを進める。クラウドやバレットたちの裏側で、ユフィも別の活動をしていたという物語。ソノンはアバランチのメンバーで、ユフィのパートナーとして活躍。バトルではソノンは操作不可だが、タクティカルモードでコマンド選択することはできる。新要素として、ユフィはソノンと連携したバトルが可能。本編とは一味違う手触りが楽しめるとのこと。

ユフィのパートナーとして行動を共にするソノン

▼「フォトモード」スクリーンショット

FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE | SQUARE ENIX
目を凝らして見る世界、その絶叫は仲間に届いていなかった─『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』の公式サイトです。