PS4『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON STARTER EDITION』配信開始 ─ 機体数そのままモード厳選。お手頃価格の入門版

スポンサーリンク

バンダイナムコエンターテインメントは、PS4ダウンロード専用ソフト『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON STARTER EDITION』の配信を開始しました。

本作は『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON(通常版)』からプレイアブル機体数は185機体のまま、プレイ可能なモードやカスタマイズ要素を厳選して価格を3,000円+税に抑えた入門版です。

■「機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON STARTER EDITION」とは?
「機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON(通常版)」から始めやすいモードに厳選して、お買い求めやすくなった入門版。

プレイアブル機体185機体はそのままに、ゲームの基本操作から本格的な2on2のオンライン対戦まで楽しめる。

【CPU BATTLE】
・ブランチバトル ソロ
【ONLINE BATTLE】
・カジュアルマッチ
*オンライン対戦は、STARTER EDITIONのユーザーのみでマッチング。
オプションのネットワーク設定からマッチング対象を通常版、プレミアムサウンドエディションのユーザーともマッチング可能に変更することが可能。
【FREE BATTLE】
・フリーバトル
【収録楽曲】
・ゲームオリジナルBGM楽曲のみ
※ナビやゲージデザインなどのカスタマイズは通常版やプレミアムサウンドエディションから一部制限。

なお、『STARTER EDITION』購入者がダウンロード通常版を購入する場合は6,000円+税(通常8,200円+税)、ダウンロード・プレミアムサウンドエディションを購入する場合は9,000円+税(通常11,200円)の特別価格が適用されます。