『戦国無双5』ストーリー、システム「神速」「閃技」、キャラクター「浅井長政」「お市」「前田利家」「本多忠勝」公開

スポンサーリンク

コーエーテクモゲームスは6月24日に発売を予定しているPS4/Switch/Steam用ソフト『戦国無双5』の公式サイトを更新し最新情報を公開しました。

スポンサーリンク

ストーリー

時は室町時代。
応仁元年(西暦1467年)に起こった「応仁の乱」により
戦国時代の幕が開かれ、下剋上が日本の各地で横行した。

長きにわたる乱により数多の悲劇が生まれ、
また、その乱世に覇を唱えんとする有力者たちが現れる。

そんな中、天下を狙う大名の筆頭格である今川義元が、隣国の小大名の嫡子、
徳川家康を人質とすべく護送の兵を派遣。義元の動きに誰もが静観を決め込む中、
その様子をじっと高みから見る者がいた。

彼の名は織田信長。

尾張の大名・織田家の当主である信長が、幼馴染の又左こと前田利家と共に、
家康を奪取すべく今川軍を急襲するところから物語が始まる。

システム

神速

大きく移動しつつ敵に斬り込むアクション。“敵を集め通常攻撃に繋げる”攻撃として、立ち回りの起点になる。

閃技

閃技は戦闘中にゲージを消費して使用する強力なアクション。4種類まで装備可能。攻撃力や効果範囲、有効な敵兵科などが異なり、戦場や好みに合わせて選択。
また、アクションをキャンセルして発動することができるため、コンボの継続にも使える。性能に応じて再使用までの時間(クールタイム)が設定されている。

瞬動

コンボの継続に適した閃技「瞬動」。瞬動から無双奥義に繋げたり、通常攻撃やチャージ攻撃から瞬動に繋げたりすることができる。

快気

「快気」は無双ゲージを回復。このように、攻撃力・防御力上昇といった効果付与や、無双ゲージの回復ができる閃技も存在。

大雪崩

大身槍を地面に叩きつけて、周囲の敵をまとめて気絶させることができる。

荒天乱撃

前田利家専用の閃技。前方の敵を投げ上げて連続で殴った後、 大身槍で叩き伏せる。

キャラクター

浅井長政 CV:神谷浩史

北近江を治める大名。義に厚く勇敢な好青年。若年ながらも当主としての責任感が強く、家臣や味方から強く信頼されている。同盟相手である朝倉家と共に戦う中で、光秀と出会い交流を深める。

前田利家 CV:小西克幸

織田家臣。不器用ながらも人情に厚い熱血漢。主君の信長とは幼馴染の間柄で、元服前は共に悪さをした仲。「槍の又左」と評されるほどの武勇を誇り、その腕で若き信長を支える。

お市 CV:前田愛

信長の妹。年相応な天真爛漫さと、武家の娘らしい芯の強さを持った少女。力で全てを解決する乱世を嫌っている。信長を兄として尊敬しているものの、度重なる無茶にはやや呆れ気味。

本多忠勝 CV:小林親弘

徳川家臣。家康の良き友であり、頼れる右腕的存在。家康とは対照的に荒っぽく血気盛んで、力強い言動で家康の背中を後押しすることが多い。

ソース:公式サイト