Switch初のタイピングゲーム『タイピングクエスト』4月22日発売へ ─ USBキーボードがセットになった「スターターセット」も登場

スポンサーリンク

セナネットワークスは、Nintendo Switch用ソフト『タイピングクエスト』を4月22日に発売します。価格は通常版が4,378円、USBキーボード&USBハブスタンドがセットになった「スターターセット」は10,934円。Amazonヨドバシ.comにて予約が開始されています。

楽しく学んで、楽しく遊べる。Nintendo Switch初のタイピングゲーム!
新指導要領により、2020年より小学校でのプログラミングが必修科目となりました。
プログラムということに目が行きがちですが、タイピングは初めてパソコンに触るお子様にとって字を習うためのえんぴつの持ち方に相当します。授業等で「前を見て」「正確に」入力できることは、黒板を見てノートを書くことと同様です。
せっかく学ぶのですから、ゲーム機で楽しく遊んで、結果スキルアップ!!しませんか?

ストーリー
フシギな世界のフシギな生き物、シロとクロ。ある日クロは、ちょっとしたいたずら心で、生き物を「絵画化」する魔法を使ってしまう。色んな生き物が「絵画化」されてしまった世界を見て、おくびょう者のクロはどこかに逃げてしまいます。シロは魔法を使って世界を元に戻そうとしますが、1人ではどうすることもできず、そこへ通りかかった主人公にシロは協力を求めます。さぁ、主人公とシロは、この世界を救えるのでしょうか…。

ゲームシステム
■シングル:様々なステージをプレイするストーリーモード! スキルを使いながら色んな特殊能力を持つ敵を倒していこう。最後に待ち構えているボスは手強いぞ!

■バトル:ローカル対戦とネットワーク対戦でタイピングバトル! シングルプレイで身につけたタイピングスキルで成果を競い合い、より楽しく遊んで学ぼう!

■デイリー:毎日どんどん新しい問題が追加されるため、飽きずに続けられる! 夢中で楽しむうちに自然とタイピングが身につくよ。

ソース:Gematsu