Bokeh外山圭一郎氏、開発中の新作について「みなさんに喜んで貰えるクリエイターとのコラボレーション」を明かす

スポンサーリンク

コナミで『サイレントヒル』、移籍後のSIEでは『サイレン』という2つの著名なホラー作品を生み出したゲームクリエイター外山圭一郎氏。同氏は昨年、SIE JAPAN Studioを離れ、新たな開発会社Bokeh Game Studioを設立しました。現在は同スタジオの第1弾タイトルとして、自身が得意とするストーリー性や世界観で勝負するアクションアドベンチャーの開発に取り組んでいますが、その新作について新たな情報が判明しました。

Al Hubのインタビュー動画に出演した外山圭一郎氏は、中東のファン向けに新たなプロジェクトに関するヒントや情報を提供して欲しいと求められ次のように回答しています。

まだまだ走り出したばかりなので、情報は少ないんですが…。

今回は懐かしい感じとモダンな感じが共存するような、アジアを舞台にした、単純なホラーというよりは幅広く楽しんで頂けるエンタメ作品を目指しています。

新しい情報と言えば、みなさん聞いたら喜んで頂けるようなクリエイターとのコラボレーションみたいな…そういった参加して頂けるとかもあるので、ぜひ期待して頂けたらと思っています。

ソース:Al Hub|YouTubeチャンネル