crim竹安佐和記氏、PC版『エルシャダイ』をSteamにテスト提出したことを報告

スポンサーリンク

【更新:3/18 11:40】
発売時期が4月中旬に決定したというニュースは誤報でした。開発元crim代表の竹安佐和記氏が自身のTwitterアカウントで「誤報!!まだテスト提出するだけだよ!!発売日未定です!!」とツイートしています。誤った情報をお伝えしてしまい申し訳ございません。お詫びして訂正いたします。訂正に伴いタイトルも変更しました。


【原文】

Steam版『エルシャダイ』のリリース時期が4月中旬に決定したことが判明しました。

2020年12月に竹安佐和記氏が、自身のTwitterアカウントを通じて制作中であることを明らかにしたSteam版『エルシャダイ』。今年2月には1回目のSteamへの提出に向けてバグ取りを行っている旨をツイートしていました。

『エルシャダイ』とは、もともとPS3/Xbox360用ソフトとして2011年に発売されたアクションゲーム。「そんな装備で大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない」というPV内でのやり取りがインターネットミームとなったことでも知られています。『デビルメイクライ』キャラクターデザイン、『大神』妖怪デザイン、『零 ~月触の仮面~』キャラクターデザインなどを手掛けた竹安佐和記氏がディレクションとキャラクターデザインを担当した作品であり、同氏が作成する「神話構想」シリーズのひとつです。「神話構想」シリーズは、『エルシャダイ』の系譜を継ぐ作品として『ザ・ロストチャイルド』というRPGも発売されています。

ソース:Gematsu