『JUDGE EYES』続編か。セガが『LOST JUDGMENT』なる商標を出願し話題に

スポンサーリンク

セガが2021年3月10日に『LOST JUDGMENT』なる商標を出願したことが判明。この名称が『JUDGE EYES 死神の遺言』(※欧米版はそのまま『JUDGMENT』)を連想させることから、これが『JUDGE EYES』の続編を意味しているのではないかと噂になっています。

『JUDGE EYES 死神の遺言』は、龍が如くスタジオが開発を手掛け、2019年6月に発売されたリーガルサスペンスアクション。木村拓哉さんの主演が大きな話題になっただけでなく、練られたストーリーや、キムタクを操り戦う爽快なアクションバトル、多様なミニゲームなどゲーム内容も高く評価されました。そんな『JUDGE EYES 死神の遺言』のPS5/Xbox Seires X|S向けリマスター版が4月23日に発売予定。リマスター版は高精細で美しいビジュアルや60fpsの滑らかな描写、英語音声収録といった特徴があります。価格はPS5パッケージ版・ダウンロード版が1,980円(税込)、全DLCが付属するPS5デジタルデラックス版・Xbox Seriesダウンロード版が3,630円(税込)です。

ソース:Gematsu / IGN / VGC

Amazon | JUDGE EYES:死神の遺言 Remastered - PS5 | ゲーム
JUDGE EYES:死神の遺言 Remastered - PS5がゲームストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。