『ギルティギア ストライヴ』アーリーアクセス時点でフルバージョンが遊べるように仕様変更

スポンサーリンク

アークシステムワークスは、『ギルティギア ストライヴ』のアーリーアクセスに関する仕様変更を発表しました。内容は下記の通りです。なお、アーリーアクセスはパッケージ版『アルティメットエディション』、ダウンロード版『デラックスエディション』&『アルティメットエディション』に付属します。

アーリーアクセス仕様変更

変更前

6月8日(アーリーアクセス)時点

一部のモードのみプレイ可能
・オフラインモード
・ストーリーモード(序章のみ)
・闇慈、イノを除く13キャラクターのみ

6月11日(スタンダードエディション)発売日から

全てのモードがプレイ可能
・ネットワークモード解禁
・ストーリーモード(本編)解禁
・闇慈、イノを含む全15キャラクター

変更後

6月8日(アーリーアクセス)時点

スタンダードエディションの発売日に遊べる内容と差異なし
・ネットワークモード含め、全モードがプレイ可能
・全15キャラクターでプレイ可能

6月11日(スタンダードエディション)発売日から

・全モードがプレイ可能