『アクション対魔忍』日本版サービスが7月27日をもって終了。グローバル版へのデータ移管により引き続きプレイ可能

スポンサーリンク

Gremoryは、2019年12月よりサービスを開始したiOS/Android向けアクションRPG『アクション対魔忍』について、7月27日をもって日本版サービスを終了すると発表しました。

これは、先日発表された日本版とグローバル版のサーバー統合によるもので、今後はグローバル版(iOS/Android/Steam)へアカウントデータを移管することで、引き続きサービスを楽しめるとのことです。アカウントデータ移管用のグローバル版アプリは5月4日に配信予定です。

ソース:公式サイト