『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』新要素「マイル」追加や「桃鉄10年トライアル!」ルール改定など最新アップデートが配信

スポンサーリンク

コナミは、Nintendo Switch用ソフト『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』の最新アップデートを配信しました。

スポンサーリンク

アップデート内容

新要素「マイル」

インターネットを使ってプレイすると貰えるポイント「マイル」が登場。「桃鉄10年トライアル」か「ネットで桃鉄」を遊ぶと、結果発表の時にプレイ年数に応じて獲得できる。

貯まった「マイル」は、「マイル交換ショップ」と「ふるさとマイレージ」で使用可能。

「マイル交換ショップ」では、マイルを「SL」「キャラスタンプ」「役職」と交換可能。1つ交換するごとに次のアイテムが公開される仕組み。

「ふるさとマイレージ」では、マイルを消費して全国47都道府県のマップ上に新たに追加されるランドマークや特産品を決める投票に参加可能。メニューに表示された47都道府県それぞれのランドマークや特産品に対して、貯めたマイルを好きな分だけ寄付できる。投票期間終了時に全国のプレイヤーによって寄付されたマイルの合計数でランキングが決まり、上位5件まで入ったランドマークや特産品が今後のアップデートマップ上に追加される。

「桃鉄10年トライアル!」春期ランキング開幕

10年間で総資産日本一を目指す「桃鉄10年トライアル!」モードで、春期ランキングが開幕(※これまでのランキングは「冬期ランキング」として残る)。10年トライアルのルールも少し改定。

スタンプ追加

4月15日発売のLINEスタンプ「桃太郎電鉄 ゆるかわスタンプ」から、6点のスタンプがゲームに実装。