『ゆめにっき』や『MOTHER』に影響受けた海外製RPG『OMORI』日本語版を待つユーザーへ向けた開発者ビデオメッセージ公開

スポンサーリンク

「PLAYISM Game Show 10周年記念特別版」にて、『OMORI』開発者のオモキャット氏から日本語版を待ちわびる日本ユーザーへ向けたメッセージが公開されました。

『OMORI』は、『ゆめにっき』や『MOTHER』などに影響を受けた、引きこもりをテーマに扱う海外製ホラーRPGです。2020年12月にリリースされた本作は、Steamにて「圧倒的に好評」と高く評価されています。

『OMORI』は、『RPGツクール』で開発された、奇妙で夢のような精神世界が映し出されたタイトルです。
どちらも同じように優しく、どちらも同じように秘密を隠している2つの世界を行き来し、初めて(既に)会う(会った)人々や、初めて(既に)戦う(戦った)敵との遭遇や、記憶の旅、隠された(知りたくなかった)真実を巡る旅をすることになります。そしていつか、どちらかの世界を選ぶときがやってきます。

どちらの世界がよりリアルか。それはあなたが決めること。

OMORI 2020 Trailer