老人として好き勝手に暴れまくる箱庭ゲーム『Just Die Already』配信開始 ─ 『Goat Simulator』制作陣による最新作

スポンサーリンク

Curve Digitalは、DoubleMoose Gamesが開発した『Just Die Already』(PS4/Xbox One/Switch/PC)を配信開始しました。現在、日本ではXbox One/PC(Steam/Epic Games Store)向けに販売中。価格は通常1,650円ですが、SteamとEGSでは20%OFF、Microsoft Storeでは10%OFFセールがそれぞれ実施中です。

スポンサーリンク

『Just Die Already』について

Just Die Already – Official Release Date Trailer

『Goat Simulator』のデザイナーが制作した『Just Die Already』は、老人たちが巻き起こす騒乱のサンドボックスゲーム。あなたは怒ってばかりの老人で、養護老人施設から追い出されたばかり。「さっさと死ね(Just Die Already)」と言わんばかりの世界で、あなたはどう生き残りますか?

『Goat Simulator』のデザイナーが制作した『Just Die Already』は、老人たちが巻き起こす騒乱のサンドボックスゲーム。

誰も子供を持たなくなったそう遠くない未来で、あなたは定年退職者となります。実際の仕事よりビデオゲームに没頭する恩知らずのミレニアル世代のおかげで、年金を払う人はいません。生活費の面倒をみてくれる人はおらず、世界中のすべての老人と同じように、自活するしか生きていく道はありません。「さっさと死ね(Just Die Already)」と言わんばかりの世界で、あなたはどう生き残りますか?さらに悪いことに、老人ホームから追い出されたばかり。今ある唯一の選択肢は、無料でケアが受けられる養護施設入居の権利を求めて、危険なチャレンジに挑んで世界を探検することだけです。あなたの死を願う社会で、いよいよ生きた経験を実感できる?

老人たれ、超人たれ

あなたは老人になります。腹を立て、弱く、貧しく、世界を憎んでいます。今の今まで、夢を持っていることすら知りませんでした。ようやく、自分の祖父母と共通する何かに気がついたのです。

足の骨折…心も折れる

歳を取ってガラスのように脆いことに喜びを見出しましょう。なにもかもがあなたを壊すことができ、自分のすべてを自ら壊すことができるのです。

老人ホームでは決して試さないでください

ホームでは決して試すことのない危険なチャレンジを完了し、経験に基づいた次のような問いに答えましょう:発射装置で体を飛ばし、誰かの上に着地することは可能ですか?あるいは、自分の頭が取れても生き残り、それを掴んで誰かを打ちのめすことはできますか?

唯一のミッション:隠居!

危険なチャレンジを完了して報酬を獲得。その目的は?適切な養護老人ホームへの入居権。これ以上に完璧な筋書きはありません。忠告:最終的にそれを楽しむには、五体満足で生き残ると良いでしょう…

サンドボックス型のマルチプレイヤー

1人でプレイ、またはオンラインで最大4人のマルチプレイ。一緒にチャレンジを完了するか、騒動を巻き起こしてフレンドの手足をもぎ取りましょう!

ローンチ後公開の無料PVPモード – 6月登場

ベビーブーマーにふさわしい、命を賭けた戦いを提供!新しいPVPアップデートで年寄り仲間と競い合いましょう。
4つのアリーナでプレイし、ゲームモードをカスタマイズして、互いの手足をもぎ取りましょう。
さあ、ズボンを胸まで引っ張り上げて準備してください。この「老人」対「老人」の競争が今幕を開ける!