農作業やクラフト、そして20もの島をめぐる大冒険が楽しめるファーミングアドベンチャー『サマーインマーラ』PS4/Switchで8月26日発売決定

スポンサーリンク

Pikiiは、PS4/Switch用ソフト『サマーインマーラ』の日本語版を8月26日に発売すると発表しました。価格はSwitchパッケージ版が4,980円(税込)、PS4/Switchダウンロード版が2,750円(税込)です。

スポンサーリンク

『サマーイン マーラ』について

 『サマー イン マーラ』は、スペインの開発会社Chibigが製作したファーミングアドベンチャーゲーム。『ゼルダの伝説 風のタクト』や『スターデュー・バレー』、スタジオジブリのビジュアル面にインスパイアを受け制作された。プレイヤーは少女「コア」となり、自分の島での農作業、クラフト、島の管理を行いながら、外海への冒険、20もある島の探索、様々なクエストを行っていく。

「サマー イン マーラ」発売日決定トレイラー!

あらすじ

 惑星「クー」にある南国の群島「マーラ」。少女「コア」と里親の「ハク」はマーラにある島で2人っきりで暮らしていました。島では自由な暮らしのコアですが、島の外へ行くことをハクは許してくれません。コアはいつも島の外の世界を見たいと思っています。

 コアが11歳になったある日、家族と離れ離れになってしまった不思議な生物「ナポポ」が島に流れ着きます。ナポポの家族は誰かに傷つけられたようです。コアはナポポと一緒に悪い人たちを見つけるため、大海原へと冒険に出かけるのでした。

ゲーム概要

 南国の群島を舞台に繰り広げられるアドベンチャーゲームで、子供の頃の「夏休みという非日常に潜む冒険」をワクワクしながら体感できる。「成長」と「共感」がメインの物語。プレイヤーは小さな冒険家「コア」となって、マーラの謎を解き明かし、悪の組織から海を守ろう。

 『ゼルダの伝説 風のタクト』や『スターデュー・バレー』、スタジオジブリのビジュアル面にインスパイアを受けたトゥーン調のビジュアル。どことなく懐かしい雰囲気が漂う世界観、個性豊かな20名以上のキャラクターたちが物語を際立たせる。

 島々を冒険し、素材を集め、「植える・育てる・収穫する」といった農業や、様々な道具や建物のクラフト、調理などを行い、自分だけの素敵な島をつくろう。シンプルなシステムでクラフト、交易、探索が楽しめる。メインクエスト以外にもサブクエストをこなして貴重なアイテムを手に入れよう。

 外界をくまなく探し、新しい島や宝物を見つけよう。冒険できる島は20以上。ボートを改良すれば、より速く遠くまでいけるかも?

商品情報

タイトルサマー イン マーラ
ジャンルファーミングアドベンチャー
機 種 Nintendo Switch™ / PlayStation®4
プレイ人数1名(オフライン)
発売日 2021年8月26日(木)
価  格4,980円(税込み)(パッケージ版、Nintendo Switchのみ)2,750円(税込み)(ダウンロード版) 
対応言語日本語/英語/繁体字/簡体字/スペイン語/ドイツ語/フランス語
/ポルトガル語/ロシア語 
ECサイトPikii Official Game Store 

Switchパッケージ版は、初回版購入特典として164ページのアートブック、サウンドトラックCD、三方背BOXが同梱。また、数量限定特典としてフルカラー説明書が貰えます。さらにリバーシブルジャケット仕様です。