Switch『マリオパーティ スーパースターズ』10月29日発売へ ─ 歴代シリーズから懐かしの「スゴロク」と厳選した「ミニゲーム」を収録

スポンサーリンク

任天堂は、Nintendo Switch用ソフト『マリオパーティ スーパースターズ』を10月29日に発売すると発表しました。価格はパッケージ版が6,578円(税込)、ダウンロード版が6,500円(税込)です。

「スゴロク」は、「ピーチノバースデーケーキ」や「スペースランド」など、NINTENDO64で発売された『マリオパーティ』シリーズから5つのボードを完全リメイク。

「ミニゲーム」は、NINTENDO64で発売された初代『マリオパーティ』から、Wii Uで発売された『マリオパーティ10』までの歴代「マリオパーティ」シリーズの中から、100個のミニゲームを厳選して収録。

「スゴロク」「ミニゲーム」が全てオンライン&ローカル通信プレイに対応。「ランダムマッチ」では、世界中のプレイヤーと「スゴロク」や「ミニゲーム」が楽しめます。「スゴロク」では、スタンプを使ってコミュニケーションをとることが可能。フレンド同士で「スゴロク」を遊ぶ時には、途中セーブで中断することもできます。