『Back 4 Blood』プレイヤー同士がクリーナーとリドゥンに分かれて争う「スワームモード」やプレイ可能なリドゥンの紹介など新トレーラー3本が公開

スポンサーリンク

WB Gamesが10月12日に発売を予定しているPS5/PS4/Xbox Series/Xbox One/PC用ソフト『Back 4 Blood』。本作は、『Left 4 Dead』シリーズの制作陣が新たに手掛ける協力型ゾンビFPS。人類のほとんどが殺されるか、殺人的な寄生虫「デビルワーム」に感染しているという絶望的な世界を舞台に、「クリーナー」と呼ばれるスペシャリストたちが、ゾンビ「リドゥン」から世界を取り戻すために戦います。

そんな『Back 4 Blood』について、新たなトレーラーが公開。ゲームの魅力を改めて紹介するスペクタクルトレーラー、プレイヤー同士が対戦する「スワームモード」を紹介するPvPゲームトレーラー、そしてスワームモードでプレイ可能なリドゥンを紹介するプレイアブルリドゥン紹介トレーラーの3本です。

スポンサーリンク

『Back 4 Blood』スペクタクルトレーラー

『Back 4 Blood』 PvPゲームトレーラー

PvP「スワームモード」は、最大8人のプレイヤーがオンラインで参加可能。プレイヤーは4対4のチームに分かれ、「クリーナー」と「リドゥン(ゾンビ)」で交互にプレイ。クリーナーチームがリドゥンの攻撃に耐えられた時間に応じてポイントが付与され、より長く生き残ることができたチームが勝利します。

『Back 4 Blood』 プレイアブル リドゥン紹介トレーラー

プレイヤーはリドゥンの視点からもゲームプレイが可能で、「トールボーイ」「ブルーザー」「クラッシャー」「リーカー」「エクスプローダー」「レッチ」「スティンガー」「ホッカー」「ストーカー」という9種のリドゥンが選択できる。リドゥンはそれぞれ独自の能力を持ち、チームをサポートしたり、試合の流れを変えたりすることができる。そして、それらの能力はミューテーションによってアップグレードすることが可能。

オープンβテスト

先日もお伝えしたとおり、『Back 4 Blood』のオープンβテストが8月13日~17日に実施予定。PS5/PS4/Xbox Series/Xbox One/PC(Steam / Epic Games Store)から参加可能です。

また、デジタル版先行予約特典の「オープンベータへの早期アクセス権」を持つユーザーが対象の「アーリーアクセス」は、8月6日~8月10日に実施予定です。「アーリーアクセス」は、デジタル版の先行予約以外にも公式サイトから応募可能ですが、数に限りがあります。詳細は公式サイトへ