PS4『テトリス エフェクト』にマルチプレイヤーをはじめとした様々な新機能を追加する無料拡張アップデート『テトリス エフェクト・コネクテッド』7月末配信へ ─ 6月24日からマルチプレイヤーベータテストが開催

スポンサーリンク

PS4版『テトリス エフェクト』に、マルチプレイヤーをはじめとする様々な新機能を追加する無料拡張アップデート『テトリス エフェクト・コネクテッド』が7月末に配信決定。マルチプレイは、クロスプラットフォーム対応です。また、『テトリス エフェクト』を所有している全ユーザーを対象とするマルチプレイヤーベータテストが6月24日から7月6日まで開催されることも決定しています。

以下、PlayStation.Blogより

『テトリス エフェクト・コネクテッド』とは?

革新的かつ膨大なボリュームのシングルプレイモード(10以上のモードと30以上のステージ)が楽しめる『テトリス エフェクト』に、これまで多くの要望があった、オンラインでの協力プレイや1v1の対戦が楽しめるマルチプレイヤーがついに登場! さらに、友人の対戦を観戦できる「観戦モード」や各種機能も追加され、ベータテストではクロスプラットフォームでのマルチプレイ、新機能をプレイできる。

以下では、『テトリス エフェクト・コネクテッド』で追加される機能を紹介しよう。

3人1組でAIと対戦する「コネクテッド」

AI制御によるボスの撃破を目指す「コネクテッド」は、3人で協力プレイが楽しめるモードだ。「コネクテッド」モードの目玉は、テトリミノを消していくことでゲージが溜まる「コネクテッドZONE」システムだろう。

ZONE状態に入ると、時間とテトリミノの自動落下を止めることができる、さらには3人のマトリックス(フィールド)がつながる。3人がそれぞれテトリミノを置き、ラインを消していくことが重要となる協力プレイがポイントだ。「コネクテッドZONE」で危うい状況を切り抜けるだけでなく、協力して多くのラインを消し、ボスに大ダメージを与えることが重要。3人でコネクト(つながり)・協力して、ボスを次々と撃破していこう!
また、毎週末24時間限定のフルムーンイベントで、プレイヤーがボスを操作できる3対1対戦の「コネクテッドバトル」も用意されている。

1対1で自分の腕を試そう! 「ZONEバトル」

『テトリス エフェクト』の通常ルールで、シングルプレイでのZONEシステムのルールに基づく1対1の対戦モード。自分の実力を試すにはうってつけのモードだ。

「スコアアタック」で高スコアを狙え!

『テトリス エフェクト』の通常ルールで、1対1でスコアを競う対戦モード。ゲームオーバーまでに相手よりも高いスコアを獲得して勝利を目指そう!

NES版『テトリス』をモチーフにした「クラシックスコアアタック」

30年以上前に家庭用ゲーム機向けとして登場したNES版『テトリス』をモチーフにした、クラシックスタイルのモードで楽しめる。『テトリス エフェクト』のルールよりも厳しい条件で、どれだけスコアを伸ばせるかが勝負となる。

さらにマルチプレイヤーベータテストでは、クロスプラットフォームプレイや観戦モードなど、いくつかの新機能が初お披露目される。ぜひベータテストで試してみよう!

クロスプラットフォームで対戦!

RANK MATCHでは、他のプラットフォームのプレイヤーと対戦できる。さらにFRIEND MATCHでは、PlayStation™Networkのフレンドを直接招待したり、「ルームID機能」を使用し、他のプラットフォームのプレイヤーの招待が可能となった。

「ルームID機能」では、ルームごとに設定された4桁のコードを入力するだけで、相手のプラットフォームを問わず、気軽にオンライン対戦や観戦を楽しめる。また、ストリーミング配信を行なっているプレイヤー向けの設定として、4桁のコードを隠すことも可能だ。

ゲーム内でフレンドの対戦を観戦しよう!

ベータテストでは、待望の「観戦モード」も登場! 「ルームID機能」を使用すれば最大8人がルームに集え、観戦者はエモートで試合を盛り上げることも可能だ。
※対戦モードによって観戦者数は異なります。またFRIEND MATCHのみ利用可能です。

NESヨーロッパ(PAL)版モードが登場

ベータテストでは、初代『テトリス』ヨーロッパ(PAL)バージョンを再現する「PALスピードモード」がクラシックスコアアタックに追加! ヨーロッパ(PAL)バージョンはピースの左右移動や落下のスピードが通常のNES版『テトリス』とは違うので、違う戦略を取る必要がある。ヨーロッパ(PAL)バージョンをプレイしたことがない人はぜひ試してほしい。
※「PALスピードモード」は、FRIEND MATCHとLOCAL MATCHのみ利用可能です。

新モード「Slowスピードモード」

ZONEバトルには、新たに「Slowスピードモード」が追加された。このモードは、エントリーディレイ(テトリミノが配置・固定されてから次のテトリミノがフィールドに入るまでの時間)が長くなるため、通常よりもゆったりとプレイできる。

一見、初心者向けモードにも思えるが、上級者プレイヤーにとってはドロップスピードだけに頼ることができないため、これまでとは違った戦略が必要になる。新しいモードで、いつもと少し違ったZONEバトルを楽しもう。
※「Slowスピードモード」は、FRIEND MATCHとLOCAL MATCHのみ利用可能です。
※「コネクテッド」「ZONEバトル」「スコアアタック」「クラシックスコアアタック」は、LOCAL MATCH(オフライン)でもプレイ可能です。

ソース:PlayStaiton.Blog