人間最後の生き残りの少女が疫病の脅威から世界を救うため冒険する2Dアクション『ITORAH』2021年リリースへ。アナウンストレーラー公開

スポンサーリンク

Assemble Entertainmentは、ドイツのデベロッパーGrimbart Talesが手掛ける2Dアクションアドベンチャー『ITORAH』を2021年にリリース予定と発表しました。

スポンサーリンク

『ITORAH』アナウンストレーラー

『ITORAH』ゲーム概要

  • 奇妙な仮面を身に着けた住民が暮らす「ナフカン」と呼ばれる土地が舞台。中南米の風景にインスパイアされたという色鮮やかな景観は、開発チームの手描きによるもの。
  • この地に残された最後の人間であると思われる主人公の少女イトラーは、疫病の脅威にさらされているナフカンを救うため冒険へと旅立つ。
  • 木の根が絡まった森や洞窟、寺院や山々などを駆け巡ることになる旅路の中で、言葉を話す彼女の斧や、過去の出来事を理解するためのガイドとなる人物など、個性的なキャラクターたちと出会う。
  • イトラーは、200種類以上にも及ぶアニメーションによって生き生きと動く
  • この世界に人間はイトラーだけなのか?だとしたら他の人間に何が起こったのか?イトラーはナフカンを救うための冒険を繰り広げながら、謎の真相にも迫っていく。

ソース:Steam