7インチの有機ELディスプレイを備えた新型Switch「Nintendo Switch(有機ELモデル)」10月8日発売へ ─ 価格は37,980円(税込)

スポンサーリンク

任天堂は、「Nintendo Switch(有機ELモデル)」を10月8日に発売すると発表しました。カラバリは「ホワイト」と「ネオンブルー・ネオンレッド」で、価格は各37,980円(税込)です。

Nintendo Switchファミリーの新しい仲間として「Nintendo Switch(有機ELモデル)」が追加。いつでも、どこでも、誰とでも、有機ELモデルならではの色鮮やかな画面でゲームを楽しむことができます。

スポンサーリンク

「Nintendo Switch(有機ELモデル)」について

初公開映像

特徴

  • 画面の縁がスリムになり、従来6.2インチから7インチに広がった有機ELディスプレイ搭載。
  • フリーストップ式のワイドなスタンドを採用。自分好みの見やすい角度で固定可能。
  • 新しいドックには有線LAN端子を搭載。
  • 本体の保存メモリーは従来32GBから64GBに増量。
  • 携帯モードやテーブルモードでクリアなサウンドが楽しめる新しいスピーカー。
  • サイズは横が3mm拡大。重さは22g増。

CPUやメモリーに大きな内部変更なし

The Vergeが米任天堂に問い合わせたところ、「Nintendo Switch(有機ELモデル)は、従来Nintendo Switchモデルから新しいCPUを搭載したり、RAMを増やしたりしていません。」と広報担当者が述べたとのことです。