『バイオハザード RE:バース』サービス開始が2022年に延期

スポンサーリンク

カプコンは、7月ローンチを予定していた『バイオハザード RE:バース』(PS4/Xbox One/Steam)について、よりスムーズなゲーム体験を提供するためサービス開始時期を2022年に延期すると発表しました。

『バイオハザード RE:バース』は、『バイオハザード ヴィレッジ』の購入者へ無償で提供されるオンライン対戦アクション。4~6人のプレイヤーが、バイオハザードシリーズおなじみのキャラクターたちを使ってデスマッチを繰り広げます。ルールは「1マッチ5分のポイントマッチ方式」で、何度やられても最後に獲得ポイントが最も高かったプレイヤーが勝利となります。プレイヤーキャラクターが倒されると肉体が超強力なB.O.W.に変異し、他のプレイヤーに逆襲することが可能です。