3Dダンジョン探索RPG『両手いっぱいに芋の花を』Switch/PCで2022年初冬リリースへ ─ Steam体験版が配信中

スポンサーリンク

PLYAISMは、日本のインディーデベロッパーPon Pon Gamesが開発を手掛ける3Dダンジョン探索RPG『両手いっぱいに芋の花を』(Switch/PC)を2022年初冬にリリース予定と発表しました。本日よりSteamストアページがオープン。Steam Next Festivalに参加しており、10月8日までの期間限定で体験版がプレイ可能です。

スポンサーリンク

『両手いっぱいの芋の花を』について

トレーラー

『ヒーラーは二度死ぬ』の個人開発者最新作、SteamとNintendo Switchで発売決定!

 本作は3Dダンジョン探索型RPGで、パーティーメンバーを雇用して育てながら、ダンジョンに足繁く通い迷宮探索を進めるゲームです。開発者のPon Pon Gamesは日本の個人開発者で、「プリースト」が主人公のコマンド選択型ストラテジーゲーム『ヒーラーは二度死ぬ』を2016年にリリースしたあと、4年の歳月をかけて本作を創り上げました。2022年初冬にSteamとNintendo Switchで発売予定です。

ストーリー

プレイヤーは、知識や魔法のアイテムを収集する調査隊のメンバー。
錬金術師が地下迷宮に遺した作物の種を求めて、ひなびた島にやってきた。
それは、長年人類社会を脅かしている、土壌汚染の影響を受けずに育つ特別な種。
プレイヤーは町跡を拠点に、調査隊のリーダーに導かれながら、
何度も何度も迷宮に足を運び、種が保管されている最下層を目指す。

ゲーム概要

一人称視点の迷宮探索!足繁く通おう!

 迷宮に足繁く通い、行動範囲を少しずつ広げていこう!進めるごとに、マップが更新されていく。ダンジョンの仕掛けを解き、お宝をゲットしよう。もちろん中にはモンスターもボスも待ち構えている。ちなみに、探索する迷宮は、様々な時代で人々がリノベーションしながら社会活動に使っていたもの。何らかの目的で使う部屋とそれらをつなぐ通路で構成されていて、残置物が少しだけ残っている。

敵の行動が予見できるバトル。次のターンの戦略を練れ!

 敵の次のターンの行動はあらかじめアイコンで表示されるため、自キャラクターの次のターンの行動を選択する戦略がバトル勝利のカギとなる。「攻撃」「ガード」「技能」などのすべての行動にはポイント制限があるため、ポイントが無くなってしまうと行動ポイント回復の「構えなおし」以外できなくなり、敵の攻撃をもろに食らってしまうので要注意だ。

自分好みのパーティー編成&育成が可能!

 ベースキャンプでは探索に連れていく調査員を雇用できる。「ナイト」「レンジャー」「シャーマン」などのクラスを自由に選ぼう。各キャラクターは髪の色やヒゲなどを選択できるキャラクターメイキングもある。それぞれのクラスにはスキルツリーがあり、自分好みの成長をさせることが可能。パーティメンバーは3名までのため、どのようにメンバー育て、誰を連れていくかも攻略のカギとなる。

https://store.steampowered.com/app/1601280/_/
タイトルとURLをコピーしました