PS4新規RPG『クロバラノワルキューレ』キャラクター「風見ナオユキ」「篠原ケンゴ」、システム「昼夜の概念」情報公開

black-rose-valkyrie_160325

コンパイルハートは、6月30日に発売を予定しているPS4用新規RPG『クロバラノワルキューレ』の最新情報を公開しました。

スポンサーリンク

キャラクター

伍長「風見ナオユキ」CV:???

クロバラノワルキューレ「風見ナオユキ」
女好きでいつも軽口を叩いている。しかし、根はしっかりもので、常にアサヒ達の事を気にかけている。頼りになる一面もあり、みんなの兄のような存在。

兵長「篠原ケンゴ」CV:???

クロバラノワルキューレ「篠原ケンゴ」
新人特有の元気さが取り柄。自ら部隊員の洗濯など、雑用もこなす。

ゲームシステム

昼夜の概念

夜はキメラを凶暴にする
クロバラノワルキューレ「昼夜の概念」
キメラウイルスは太陽光を浴びると不活性化するという特性を持つ。そのため、昼間はキメラの活動も抑制されるが、夜になるとウイルスが活性化し活動的になり狂暴性も増す。肉体の巨大化も報告されており、夜間はウイルスの活性化による影響が顕著に現れる。また、昼夜だけではなく、月齢の影響を受けるキメラも報告されており、特定の月齢では特に注意が必要。

クロバラノワルキューレ「昼夜の概念」クロバラノワルキューレ「昼夜の概念」

関連リンク
 ・クロバラノワルキューレ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事