『ワールドオブファイナルファンタジー』10月17日より体験版配信決定!クラウドやライトニングの喋る2Dフィギュアが渋谷駅をジャックするプロモーションも!

woff_160229 (19)

スクウェア・エニックスは10月27日に発売を予定しているPS4/PS Vita用ソフト『ワールドオブファイナルファンタジー』について、10月17日より「ダンジョン体験版」を配信すると発表しました。また、デフォルメされたFFキャラたちが渋谷駅をジャックするプロモーションも発表されています。

スポンサーリンク

『WOFFダンジョン体験版』について

本編で登場するダンジョンを、オリジナル仕様で楽しめる体験版。主人公であるレェン&ラァンを操作して、ミラージュを集めながらダンジョンを探索していきます。FFレジェンドキャラクターたちも登場し、彼らからアイテムを貰えることも。しっかり強化して手強いボスに挑みましょう。

また、体験版のクリアデータがある状態で、本編プレイ時に“はじめから”を選択することで、警視庁とのコラボで話題になった特別なミラージュ「まどうアーマーP」と闘技場で対戦できるようになる“闘技場チケット”が手に入ります。
woff-map_161007

渋谷駅ジャック

10月10日~10月16日まで本作のプリメロ(2頭身)サイズにデフォルメされたクラウドやライトニングなどFFシリーズのキャラクター達が、渋谷駅の京王井の頭線改札からハチ公前広場に続く通路をジャックします。期間中はバッツ、クラウド、ビビ、ユウナ、ライトニングの巨大フィギュアが展示され、実際に触ることも可能です。また、各キャラに近づくとゲーム内で使用されているセリフを喋ります。

woff_161007

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事