ハイエンド版PS4「NEO」は来週発売の見込み ─ 英紙FTをソースに日経が報道

ps4-neo_160906

日本経済新聞のウェブ版が、PS4のハイエンド機となるコードネーム「NEO」について“来週発売される見込み”と報じました。これは、英フィナンシャル・タイムズ紙の記事を情報源としたものです。

 ソニーはまだ家庭用ゲーム機のPSに大きく賭けており、アップグレードされた、さらにハイエンドの新バージョン(コードネーム「NEO」)が来週発売される見込みだ。新端末は10月に予定されている仮想現実(VR)用ヘッドセット「プレイステーションVR」の発売にあわせ、超高精細画像とVRをサポートする。

この報道について、正式発表を前にして開封動画や分解動画までがアップされ、発売日が9月14日というリーク情報もある「PS4 Slim」と「PS4 Neo」を混同しているのではないか?と指摘する声もあるようですが、真相やいかに。

ソニーは、日本時間の明日9月8日午前4時よりニューヨークにてPSビジネスの販売戦略をお披露目する「PlayStation Meeting」を開催。これについてスペインPS.Blogは「ゲームの未来を発見し、今後数ヶ月のために準備している技術革新の多くを知ることができる」と記述しました。続いて同日午後12時からは「PlayStation Press Conference ASIA」を開催しますが、SIEKはここで新型PS4の発売日と価格を発表することを予告しています。さらに、来週9月13日午後4時からは日本で「PlayStation Press Conference JAPAN」が開催されます。

関連リンク
 ・日本経済新聞

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事