『スマブラ3DS』amiibo対応や「共有モード」の追加など更新データ(Ver.1.0.5)が配信!

smash-bros-3ds_package

任天堂は3DS用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS』について、更新データ(Ver. 1.0.5)の配信を開始しました。

スポンサーリンク

Ver. 1.0.5 更新内容

Newニンテンドー3DS/New 3DS LL 向けにamiiboに対応

amiiboをタッチスクリーンにタッチすれば、「フィギュアプレイヤー(FP)」となって、ライバルやパートナーとして登場するようになります。
※すでに『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』で育てているFPがいる場合は、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』でもそのまま使用できます。
※ニンテンドー3DS/3DS LLで本ソフトをプレイされているお客様は、2015年夏発売予定の周辺機器とその発売後に配信予定の更新データのダウンロードが必要です。今しばらくお待ちください。

「共有」モードを追加

  • 「写真」、「リプレイ」、「Miiファイター」を専用のサーバーへ投稿して世界中のユーザーと共有できます。投稿されたデータを検索してダウンロードすることも可能です。
    ※投稿できるのは自分で作成したデータに限ります。投稿したデータは30日後にサーバーから削除されます。
  • 「写真」、「リプレイ」、「Miiファイター」をフレンドへ送ることができます。
    ※受信確認は本ソフトからインターネットに接続した際に行われます。
    ※受信には時間がかかる場合があります。
    ※30日以内に受信されない場合はサーバーから削除されます。
  • 「写真」をゲーム内からMiiverseに投稿することが可能になりました。
    ※専用コミュニティ「写真共有の部屋」に投稿されます。

その他、いくつかの問題修正

注意事項

※更新データ(Ver.1.0.5)をダウンロードすると、更新データ(Ver.1.0.4)以前をお使いの方とはローカル通信対戦ができなくなります。また更新データ(Ver.1.0.4)以前で保存したリプレイデータは再生できなくなります。
※インターネット対戦を行うためには、更新データ(Ver. 1.0.5)が必須となります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事