スポンサーリンク

『デスティニー』武器バランスに様々な調整を加えるパッチ1.02.2が公開

destiny_141014

Bungine開発のオンラインFPS『デスティニー』の最新パッチ1.02.2の情報が公開されました。以下、Game*Sparkによる翻訳です。

スポンサーリンク

ホットフィックス(パッチ1.02.2)

全般

  • Valkyrie-O5Xシップがオーロラの槍と同じになってしまうバグを修正

クラス

  • タイタンのスキル、アンブレイカブルによって意図した以上に付与される俊敏性を修正
  • ウォーロックのスキル、ブリムストーンはプレイヤーが空中にいても使用可能に

武器全般

  • 武器のクイック切り替え時に生じていた問題の修正
  • オートライフルの基本ダメージを2%減、安定性を4%減。加えて、ヘッドショットボーナスにおけるダメージ係数を1.50から1.25へ変更
  • ハンドキャノン使用時、空中での精度の増加
  • スカウトライフルの基本ダメージが6%増。通常の敵に対するダメージが6%から25%の間で増加(tierベース)。さらに、目標補足を容易にする改善、追加のリコイル調整
  • ショットガンの最大レンジにおける基本ダメージが20%減。武器パーク「集中型」の集弾性をわずかに拡大。「集中型」と射程範囲が増大する「レンジファインダー」の併用を不可に
  • エキゾチックウェポンの1つ、ベックス・ミソクラストの基本ダメージ34%減。ヘッドショットボーナスにおけるダメージ係数を1.25から1.50へ変更。ポケット・インフィニティの武器パーク「強化バッテリー」を「スピードリロード」に置換
  • パークの「金属探知機」で、追加弾薬を得られるバグを修正。同じくパークの「軽量」で、武器を収納した場合でも追加の俊敏性を得られていたバグを修正

アクティビティ

  • ストライクのエングラム報酬がゲームのアクティビティ概要に表示されるように変更
  • レイド‐ガラスの間で登場する敵、テンプラー戦において、プレイヤーが高所に居座って攻撃することを防ぐために敵スポーンを増加させた。および、レリック所持者がプレイエリアを離れた場合、レリックは削除されリスポーンするように仕様を変更

デスティネーション

  • ロケットヤードのエングラム集め対策として、敵のスポーンする頻度を修正。(フォールンは新たな乗っ取り計画を議論するため、ロケットヤードの掌握を諦め撤退した)

関連リンク
 ・Game*Spark