『ワールドオブファイナルファンタジーマキシマ』歴代FFキャラに変身して戦う「アバターチェンジ」や新ミラージュ&追加ボス、ノクトと楽しむ「釣り」ミニゲームの紹介映像

スクウェア・エニックスが11月6日(※Steam版のみ11月7日)にリリースするNintendo Switch/Xbox One/PS4/Steam用ソフト『ワールドオブファイナルファンタジーマキシマ』。

本作では、レェンとラァンが歴代FFキャラクターに変身して戦う「アバターチェンジ」機能が新たに搭載されているほか、新しいミラージュとボスも登場、さらにノクトと釣りが楽しめるミニゲームも追加されています。そんな新要素たちを紹介する映像が公開されたのでご紹介します。

アバターチェンジ紹介映像

『ワールドオブFF マキシマ』新要素「アバターチェンジ」

ゲームを進めると「セヴァストーン」と呼ばれる歴代FFキャラの力を秘めたアイテムが入手できるようになる。
これを装備することで、レェンとラァンが歴代FFキャラの姿へと変化。
姿が変わるだけでなく、アバター毎に異なる能力がブーストされる。
さらに、バトルBGMが原作仕様に変化したり、クラウドの「凶斬り」やノクトの「シフトブレイク」など、原作を再現したアビリティが使えるようになるものも存在する。
シャントットはアビリティのAP消費が0になることがある「魔力の泉」と敵の弱点を突くとAPが増える「特効APブースト」の組み合わせで魔法乱射が可能。
ティナは「瀕死魔力アップ」を持っており、HPが減るとアビリティ「ライオットソード」の威力がアップする。

新ミラージュ&追加ボス紹介映像

『ワールドオブFF マキシマ』新ミラージュ&追加ボス

ミニゲーム「釣り」紹介映像

「ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ」釣りゲームプレイムービー