『ルルアのアトリエ』ステルク、マァナ、スティアのプロフィールや調合システムの情報が公開!

スポンサーリンク

コーエーテクモゲームスは2019年3月20日に発売を予定しているPS4/Nintendo Switch用ソフト『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~』の最新情報を公開しました。

スポンサーリンク

キャラクター

ステルケンブルク・クラナッハ CV:小杉十郎太


イラストはこちら

──アーランドを守る剣士

かつてアーランド王国で騎士を務めていた男性。現在はアーランド全域の警備を仕事とする『警備団』の団長を務め、各地を転々としている。
堅物かつ真面目な人物で自己を律しようとする気持ちが強い。しかし心の奥底には熱いものが渦巻いており、時としてその感情が表出することも。

マァナ CV:近藤唯


イラストはこちら

──育児院の少女

アーキュリスの育児院にいつの間にか出入りするようになった少女。
基本的には無邪気でイタズラ好きの年相応の少女だが、物言いが独特で意味深な発言をすることも。

スティア CV:釘宮理恵


イラストはこちら

──ルルアと出会う少女

話し方や身のこなしなどおしとやかで、一見良家の子女に見える少女。
あまり人の感情の機微を感じ取れず、本人は真面目に正しいと思う行動をしているが、ドジをしてしまうことが多い。ルルアとは意外な場所で出会うことに。

調合システム

アーランドシリーズをベースに進化を遂げた調合

本作では「アトリエ」シリーズの醍醐味である「調合」もさらなる進化を遂げます。
システムは「アーランド」シリーズをベースとしながらも、プレイヤーの自由度を高める新たな要素を導入。
材料の持ち味を考え、出来上がるアイテムの効果自体をも変えることができます。
いつもの調合にひと味くわえることで、より自由なアイテム作成ができるようになります。

新たな調合の特徴

「アルケミリドル」の解読や、物語の中で手に入る参考書からレシピを覚えることで調合ができます。
本作の調合では「アーランド」シリーズをベースにしながら、「品質」や「特性」などお馴染みの要素のほか、「錬金成分」や「ブーストアイテム」といった新要素があります。
このほかにも、効果に大きな影響を与えるものも……!?

材料の持ち味を生かした調合で自分好みのアイテムを作り出す

材料には「品質」や「特性」のほか、氷や土といった「錬金成分」があります。アイテムを作るだけなら、カテゴリーに該当する材料があれば事足りますが、4種ある錬金成分をどのように高めるかによって、出来上がるアイテムの威力や効果そのものが変わります。自分の理想のアイテムを作るには、材料の吟味が必要となります。