スクエニ北瀬氏「その後のティーダ&ユウナのイラストを見ながら『FFX-3』はどうなるのかな?って想像して頂けたら」

本日放送の「DFFNT ONLINE交流会」に出演した北瀬佳範氏が『ファイナルファンタジーX-3』についてコメントする場面がありました。

『FFX』の大ファンという声優・高野麻里佳さんから北瀬氏宛に寄せられた「今後X-2以外のスピンオフや続編、DLC等のご検討は無いでしょうか?」という質問から、以下のような内容が語られました。

  • 北瀬氏:現状『FFX』の最新ストーリーは、HDリマスター版に収録されたボイスドラマだが、このボイスドラマを入れることが決まった当時スタッフの中で「X-3作りたくない?」とかなり盛り上がった。しかし、それぞれ多忙で現在も実現には至っていない。
  • そのボイスドラマのために野村哲也氏が描き起こした「その後のティーダとユウナ」のカラーイラスト(FF30周年記念展に出展されたもの)が番組内でお披露目。
  • DFF鯨岡ディレクター:「この(その後のティーダ&ユウナ)着せ替え衣装を出してくれ」という要望があり、それを野村さんに伝えたら「まずは『X-3』を出してからだろ」と言われ、「ですね!」と答えた。
  • 北瀬氏:この(その後のティーダ&ユウナ)イラストを見ながら「『X-3』ってどうなるのかな?」って、ファンの方それぞれで今の段階では想像して頂けたらなと。