任天堂がNintendo Switchの小型版を計画中と日経が報道。早ければ19年度中に発売か

任天堂がNintendo Switchの小型版を計画していると、日本経済新聞が伝えています。

日経によると、任天堂は目玉ソフトが手薄となる来期に向けて手を打ち始めており、そのうちの一つがNintendo Switchの小型版とのこと。日経の取材に対しては「コメントできない」と回答した一方で、サプライヤーのゲームソフト会社には、早ければ19年度中にも発売するとの意向を伝えたとしています。また、「小型化で屋外に一段と持ち運びしやすく、機能を省いて価格を抑え、利用者層を広げる狙い」という関係者の発言も掲載しています。