『スマブラSPECIAL』発売から1ヶ月足らずで1200万本を販売!『ポケモンLet’s Go! ピカブイ』も1000万本を突破。Switch本体は3,200万台に達する

任天堂が12月7日に発売したNintendo Switch用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』。本作の販売本数が発売から1ヶ月足らずで1208万本(世界合計)にも及んでいることが、任天堂の2019年3月期決算短信(2018年4月~12月)の参考資料から明らかとなりました。販売数の内訳は国内が317万本、海外が892万本です。

また、昨年11月16日発馬のNintendo Switch用ソフト『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・イーブイ』も世界合計で1,000万本(国内185万本 / 海外816万本)を突破しています。

これらの影響もあって、Nintendo Switch用ソフトウェア全体の販売数は前年同期と比較して100.9%増と大きく伸長。ソフト人気に後押しされるように、Nintendo Switch本体も前年同期比19.5%増の1,449万台を販売し、累計販売台数は3,227万台となっています。