噂:E3 2019で2つの次世代Xboxが発表。性能や発売時期、ローンチタイトルに関する情報も

仏メディアJeuxVideoが、E3 2019で2つの次世代Xboxが発表されると報道しています。

  • フランスのメディアJeuxVideoによると、E3 2019で2つの次世代Xboxコンソールが発表される。
  • 次世代Xboxは「Lockhart」と「Anaconda」というコードネームで呼ばれている。
  • 「Lockhart」はディスクドライブを廃するなどのコスト削減により価格を抑えたエントリーモデル。一方の「Anaconda」は性能に重点を置いた高スペックモデルで、Xbox One Xと同等の価格設定になる。
  • 各モデルのスペックは、昨年末にリークされた内容がほぼ正確である(※下記参照)。
  • Xbox LockhartXbox Anaconda
    CPUCustom 8 Cores – 16 zen threads 2Custom 8 Cores – 16 zen threads 2
    GPUCustom NAVI 4+ TeraflopsCustom NAVI 12+ Teraflops
    RAM12GB of GDDR6 memory16GB of GDDR6 memory
    ストレージSSD 1TB NVMe 1 + GB / sSSD 1TB NVMe 1 + GB / s
  • 次世代Xboxの発売時期は2020年末が計画されており、ローンチタイトルとして『Halo Infinite』が用意。なお、同作は当初の発表通りXbox OneとWindows 10でもリリースされる。(※『Halo Infinite』はRPGの要素を多く含み、プレイヤーの選択がストーリーに影響を及ぼすという情報も)
  • また、マイクロソフトが昨年買収したデベロッパー Ninja Theory 開発のタイトルが2020年初頭にリリースされる。
Source: Gematsu