PS4/Vita版『your diary+』6月27日に発売

エンターグラムがPS4/PS Vita版『your diary+』を6月27日に発売予定であることがオンラインショップより明らかとなりました。価格は通常版が5,980円+税、完全限定生産版が9,980円+税です。

『your diary+』について

本作は、2011年に発売されたPC向け恋愛アドベンチャー『your diary』をPSP向けに移植した『your diary+』のPS4/PS Vita版。主人公が「幸せの神様」と出会い、お互いやヒロインたちの“本当の気持ち”や“幸せ”を探していく物語が描かれます。

ものがたり

長峰 智希は風見坂学園に通う2年生。
両親が海外で仕事をしている関係で、風見坂学園に入学して以来、幼なじみである深菜川 夕陽の家で下宿させてもらっている。

平穏な学園生活の中、図書委員会の仕事と、夕陽の家が生業としている喫茶店・夕顔亭の手伝いが、放課後の日課となっている。

そんなある日。
智希は、憧れの先輩で図書委員長でもある綾瀬 紗雪に一冊の本を勧められ、商店街の外れにある古本屋・風鈴堂に立ち寄る。

智希の予想を裏切らない、寂れた店の外装と調和のとれた店内。
湿り気を帯びた空気、真っ黒に汚れた本棚、ほこりを被った本の数々。
それでも、すぐに店を出るのも悪い気がして、目的の本を探すことにする。

しばしの間、ぶらぶらと店内を眺めていると、何気なく一冊の本が目に留まる。
背表紙には「your diary」と書かれた古びた本。

不思議とその本が気になって、手に取り、おもむろに表紙を開くと──
温かい光と共に一人の女の子が飛び出して来る。

「あなたがゆあの新しいお友達?」

自らを神様と名乗る不思議な少女、ゆあとの出会いを切っ掛けに、智希を取り巻く女の子たちの、止まっていた運命が動き出す。

真っ白な一冊の日記帳と共に──